うまくなるための空手の形の練習とは?一回の練習を大切に。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本空手道北辰会 西希健真風 NISHIKIKEN SANAKAZE

空手の形を何回打てばうまくなると思いますか?

たくさん打つ方が練習量が少ないよりは良いのはもちろんですね!

ただ、回数が多い方がうまくなるだろうとはいえ、ひたすら淡々と打つのではあまり可能性が高いとは言えないかもしれませんね。

心を込めて、集中して、澄み切った精神状態で、一途に空手に向き合う時間を作りましょう。

日本空手道北辰会道場の西希健真風先生は今、アメリカ・ロサンゼルスにある空手道場で空手を教えています。たくさんの生徒さんたちが、西希健真風先生の渡航を心待ちにしていました。みなさんの熱意が伝わる写真ですね。

私たちは日本で先生に数多く教えていただく機会があり、恵まれていますね。道場に通う毎に新しい発見ができることでしょう。

もうすぐ夏休みもおしまいですが、日本空手道北辰会では変わらず体験レッスンを受け付けています。みなさんのご参加をお待ちしています!!

日本空手道北辰会 西希健真風 NISHIKIKEN SANAKAZE

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*