3.11を忘れないで くじけない心身を空手で育もう!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
剣豪千葉周作顕彰少年剣道錬成大会

北辰一刀流玄武館という名前をきいたことはありますか?

北辰一刀流玄武館とは、日本の古武道の中の、剣術道場の名前です。
幕末の江戸時代では三大道場にも数えられたほどの正当な歴史をもつ道場です。
北辰一刀流を創始された剣豪、千葉周作先生が開きました。幕末期の江戸の剣術道場のうち、代表的な三つの道場を江戸三大道場といい、玄武館はその一つに数えられていました。

日本空手道北辰会道場の西木   健真風先生と北坂翔太郎先生は、総合的に日本武道の稽古に励む中、岩手県陸前高田市まで劍術道場の方々とともに、模範演武のために参加させていただきました。

日本空手道北辰会 西希健真風

日本空手道北辰会 西希健真風 師範の演武姿は メディアでも取り上げていただきました

陸前高田市復興

剣道大会当時の陸前高田市の風景

 

陸前高田市は、先ほどお話しした、千葉周作先生の生誕の地であるため、剣道が盛んなのです。
陸前高田市は、2011年のあの未曾有の震災の爪痕もまだ残る町ですが、少しずつ復興の道を歩んでいる様子でした。

心も体も鍛えることで、辛いことにも立ち向かってゆきのり越えてゆく素晴らしい人たちがたくさん育ってゆきますようお祈りしています。


指導者として広く武道を鍛錬して参りますので
あらゆる角度から武道を探求する、日本空手道北辰会へぜひ体験レッスンにお越しくださいね!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*